失敗しない動画制作・活用のためのチェックリスト30+


共感を得られるようなコンテンツを増やして、
お客さまをあなたの会社のファンにしましょう。
って実際どうやればいいの?
 
優秀な人材が魅力を感じるような会社紹介って
どうすればいいの?
 
車内マニュアルを作りたいんだけど
社員が見てくれそうにありません。
 
・・・etc. いざ動画を制作しよう、となると結構悩ましい問題が出てきます。
特にこれまで制作会社に頼んで動画を制作したことがない場合は、何から手を付けたらいいのか、
やはりそれなりの予算を使って作るからには失敗したくないものです。
 
そこで、「失敗しない動画制作・動画活用のためのチェックリスト30+」を作成してみました。
 
制作会社に問い合わせをする前に準備しておいたほうがよいことからはじまり、完成品が納品されるまで
に気をつけることを、約30項目にわたってのチェックリスト形式でまとめてみました。
 
たとえば、「制作会社を選ぶ際のチェックポイント」では
  • 企画や構成から提案する会社か、制作作業だけを請ける会社か?
  • クライアントであるあなたの方を向いている会社か、実際に動画を観る人のことを考えている会社か?
  • クライアントから支給されたものをそのままやる会社か、それを材料にして再提案再構築する会社か?
  • 相見積もりを取った際に、飛び抜けて高い会社は***、飛び抜けて安い会社は***になっていないか?
  • 納品や支払いの条件はどうなっているか?
  • ・・・
など
また「制作作業に入ってからのチェックポイント」では、
  • 構成では、ターゲットが見たい、知りたい、と思っていることが最初に明確に打ち出せているか?
  • ターゲットが見たい、知りたいと思っていることへの回答までが無理なく自然に導き出されているか?
  • ターゲットが見たい知りたいと思っていることへの回答に***や****、****など、裏付けがきちんとなされているか。
  • ターゲットが興味を惹かれ、親近感を抱き、**し、**するようになるための**や**があるか?
  • ・・・
など、合計で約30のポイントにまとめています。
 
ここを押さえていたらもっと効果的になったのに、もっとリーズナブルに制作できたのに、と感じた点に絞ってまとめたつもりですので、
結構役に立つと思います。
 
興味がある、参考にしたい、読んでみたい、と思われた方は
お手数ですが、下部の「資料を今すぐ無料で入手する」ボタンから手に入れてください