Q 07:いったい何から聞けば良いの?

Q&A-icon

A: 何からでも結構ですよ、というと答えになっていないですよね。

 

プライベートならスマホや携帯でしょっちゅう動画を撮影したりしてる方でも、

いざ仕事で・・・となると、「何から聞いていいのかもわからん」という状態に

なりがちですよね。

 

そうなんです。

私たち制作会社もそういった意味でわかりやすい情報発信をしてこなかったり、

昔から映像業界にいたりすると「お客様が知らない、くわしくない」ということ

自体に思いが至らない、なんてこともありえます。

 

でもくわしくないから我々制作会社に頼もうと思ったんですよね。

だったら、やはり

何を聞いてもらっても良いんじゃあないか、

というのが正解なんだと思うんです。

 

ただ、実際に動画を制作しよう、と考えられている場合は、

事前に準備しておいたほうがいいことってのはあります。

 

ひとつは、「なぜ動画を制作しよう」としているのか?

つまり、動画を制作する目的ですね。

 

それもできるだけ具体的にイメージを持つことです。

 

たとえば「新卒の学生にエントリーしてもらうための

会社紹介動画」を制作しようという場合であれば、

 

「**大学もしくはそれ以上のレベルの理工系もしくは経済系で

今は大企業にエントリーすることをメインに考えているけれど、

新入社員でも任される仕事の幅が広くて自分のキャリアアップに

つながる、と興味を持ってくれそうな学生に強くアピールしたい」

 

というくらいには具体的にイメージができれば、動画制作のための

戦略が立てやすくなりますよね。

 

この大もとの目的は制作会社にはわかりません。

製作元であるあなたが「何をしたい」と教えてあげないと、

制作会社の方も「ありきたりの会社紹介動画」しか作れなくなります。

 

反対に、目的がはっきりしていれば、相見積もりを取って製作会社を比較する

場合でも、「ちゃんと目的を理解して提案してくる会社」と「ありきたりの

動画ですませようとする会社」の違いが見えてきたりして、比較検討がしやすく

なるはずです。

 

弊社でも「はじめてでも失敗しない動画制作・活用のためのチェックリスト」というのを

作成してみました。

興味のある方は、下のボタンから案内ページをご覧ください。